バックナンバーはこちらから

京の酒器展 4月6日より

卯甲もおかげさまで2年目を迎えました。
京都在住でご活躍の作家の方々とのご縁もいただき今回の酒器展の運びとなりました。

それぞれ京都の陶にかかわる環境に生まれ育ち、師に学び、今個性ある表現の才を輝かせている
作家の手になる酒器に触れ、おいしいお酒を召し上がって下さい。



村田 眞人 氏 日本工芸会正会員

昭和31年

京都に生まれる

昭和51年

嵯峨美術短期大学 日本画科卒
父8代目亀水のもとで作陶の指導を受ける
村田陶苑先生に運筆の指導を受ける

昭和53年

京都府工芸美術展出品
以後59年まで連続入選
京展 入選
日本工芸会近畿支部展入選 以後連続入選

昭和57年

日本伝統工芸展 入選
以後 同展での入選(平成2年14年15年)

平成元年

土の子会結成

平成4年

蓬莱会出品 以後毎年出品
ギャラリー中井にて個展 11年まで開く

平成12年

日本工芸会近畿展にて近畿支部長賞受賞

平成14年

    同    京都府教育委員会教育長賞

平成15年

    同    近畿支部長賞


猪飼 祐一 氏 日本工芸会正会員

昭和38年

京都五条坂の陶器商に生まれる

昭和53年

京都府立陶工訓練校成形科卒

昭和59年

京都市立工業試験場陶磁器研修 修了
人間国宝 清水卯一氏の指導を受け自宅に開窯
清水保孝氏に師事
屋号の壷屋喜兵衛より喜兵衛窯とする(六代目)

昭和60年

日本工芸会近畿支部展 初入選 以後連続入選

昭和61年

日本伝統工芸展 初入選

昭和62年

一門展 蓬莱会 卯月会に出品許される
以後本年まで日本工芸会 日本伝統工芸展での受賞多数

平成元年

土の子会結成

平成2年

銀座 黒田陶苑にて初個展
以後 国内外各地にて個展多数

平成6年

日本工芸会 正会員に認定

平成8年

京都府船井郡日吉町に工房移転

平成13年

第30回日本伝統工芸近畿展において最高賞の近畿賞受賞

平成16年

第33回日本伝統工芸近畿展にて監査委員に就任


藤平 寧 氏

昭和38年

京都府生まれ 代々製陶業を営む家に生まれ育つ
父は京都陶芸の雄 藤平 伸

昭和63年

大学卒業後、京都府立陶工職業訓練校 修了
第20回日展 入選 以後2回入選

平成元年

京展あかね賞
日本陶芸展入賞

平成2年

京展 市長賞受賞
朝日現代クラフト展入選(91・92・94・95)

平成3年

陶芸ビエンナーレ奨励賞受賞

平成4年

京都工芸ビエンナーレ入賞
朝日陶芸展入選

平成5年

全関西美術展 関展賞第二席
以後毎年 全国各地にて個展



たくさんの酒器が並びました。ぜひお手にとっていただき、作家の個性を感じて下さい。


マンスリーアーティスト:バックナンバー